厳選された佐渡のお米

キンちゃん本舗本店では佐渡産のお米を化粧品メーカーの協力のもと製菓用に最適なパウダー状微粒子の特別な上用米粉に粉砕しました。ふっわふわな食感のパンやケーキなどにお勧めの朱鷺めきっ粉や佐渡ヶ島の魅力をお届けします。

新潟県の中でも佐渡産コシヒカリは食味試験ランクが常に特A(最高ランク)です : 一般財団法人日本穀物検定協会


電子茶香炉専用芳香皿 

価格: ¥1,500 (税込)
[ポイント還元 30ポイント~]
数量:

商品種別による返品の詳細はこちら

twitter

ヒーターの熱でお皿を温め、茶葉やコーヒー豆などを煎り自然な香りで心と体を癒します
電子茶香炉専用芳香皿



電子茶香炉

専用芳香皿(AL-SP0)
電子茶香炉専用芳香皿
(浅皿タイプ/白)
 商品型番:AL-SP0

熱伝導率を計算した形状と陶土配合
新潟・安田焼の窯元と弊社抵抗器技術で協同開発した電子茶香炉専用の芳香皿です。
芳香に必要な最適温度を維持する為に形状や土の配合などを試験し完成したものです。

持ち手部分の温度は比較的低温になるよう設計されていますが、皿の温度が下がってから持つことをおすすめします)
【サイズ】
フチ直径:約 7.5~8 cm / 底直径:約 5 cm / 高さ:約 1.2~1.5 cm


【貫入(かんにゅう)とひびの違いについて】


貫入とは、素地と釉(うわぐすり)の膨張率の差などによって、陶磁器の釉に細かいひび模様の入った状態をいい、一種の装飾とみなされ鑑賞上の重要な見どころとされており、割れるときのひびや傷とは異なります。

通常の陶器は、素地の上に釉薬を施釉してから、土や釉薬の種類により異なりますが大体1200度から1300度という高温で焼かれます。
その際釉薬は溶けてガラスの様な層となり、陶器の上を覆います。
焼成後に陶器自体の温度が下がっていきますが、その時の収縮度が陶器本体の素地と釉薬との間で違うので、この差が大きいと釉薬がひびの様な状態となって固まります。
これを貫入といいます。

冷ましている時に「ピンピン」と音を立てて貫入が入るそうですが、その音がとても美しいそうです。
個人差はありますが貫入が好きな人にとっては、この模様の入り方や、使っているうちに変化してくる様子がたまらないといいます。

注意!
 ・電子茶香炉本体以外でのご使用は出来ません。
 ・茶香炉使用時は約200℃まで加熱しますので火傷にご注意下さい。
 ・使用後に洗浄する場合は、皿の温度が十分冷めてから行ってください。
 (破損や亀裂をおこす場合がございます)



キンちゃん本舗株式会社
セイデンテクノ株式会社

営業日のご案内
  • 今日
  • 定休日

※定休日のメール送信及び商品発送はお休みさせて頂きます。


【お電話でのお問合わせ】
セイデンテクノ株式会社
新潟営業所
025-378-6171
営業時間
AM10:00~PM5:00

佐渡セイデンからお届けする最新情報やお得な情報が満載です。
ご購読を希望される方は下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ